ホスピタリティとは、一般的におもてなしという意味として利用されます。サービスを提供する企業などはお客様をもてなし満足して頂くことが重要なポイントであり、企業として存続するための条件となるものです。

警備員(ガードマン)はクライアントをはじめ、周辺の住民など多くの人と接する機会がありますので、警備のノウハウ以外にもホスピタリティの精神を持って行動することが必要です。ホスピタリティとはどのような意味を持ち、また警備員(ガードマン)の業務にどのように関わってくるのか解説いたします。警備員(ガードマン)の業務に興味がある方、警備員(ガードマン)の求人をお探しの方はぜひご一読ください。

ホスピタリティの意味とは?

ホスピタリティの意味とは?

ホスピタリティとはサービスを手配、または提供する側が相手に対し満足して頂くため誠心誠意努めることを意味します。お客様に満足して頂くことで相互的に喜びを感じ、そこから安心へとつながることで信頼関係を構築することができます。

お客様をもてなすだけで満足するのではなく、満足していただいたのかということを追及していかなければ本当の意味でのホスピタリティという概念を達成できたとは言えません。自己満足ではなく、相手側の立場で喜びや満足を提供できるものでなくてはなりません。

ガードマンの業務にも求められるホスピタリティ

ガードマンの業務にも求められるホスピタリティ

交通誘導警備やイベント警備などで活躍する警備員(ガードマン)は、数多くの人と接する仕事です。工事現場などでは通行する人たちに対し不便を与えることもあり、不満を感じる人も少なくありません。したがって、どのようなケースにおいても相手に対して申し訳ない気持ちを忘れることなく、支障をできるだけ軽減させる措置を行うことで、接する人たちの不満の解消を図ることが大切です。

また、イベント警備においても目的地へスムーズな移動ができるよう、おもてなしの気持ちで的確な誘導をすることで来場者の満足度は向上することでしょう。

兵庫でガードマンとして、多くの方々のお役に立ちたいとお考えの方はいらっしゃいませんか?大阪市東淀川区にあるケイ・ビー・エスでは、兵庫で一緒にガードマンとして働いてくれる方を大募集しています。ケイ・ビー・エスは、関西圏を中心に警備業務全般の依頼を承っており、ホテル・デパート、スポーツ施設など、様々な施設で守りのプロとして質の高い警備サービスを提供しています。

会社設立以来一貫して「人柄第一」の採用を行っており、まじめでやる気のある方や向上心が欲しい方を大歓迎しています。しっかりとした教育体制を整えていますので、未経験者の方でもすぐに立派なガードマンとして活躍することができます。兵庫でガードマンの求人をお探しの方は、ぜひケイ・ビー・エスまでご連絡下さい。

兵庫でガードマンとして働くならケイ・ビー・エス

会社名 有限会社 ケイ・ビー・エス
住所 〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島4丁目11−3−105
tel 06-6160-4565
fax 06-6160-4566
代表 鈴木 美登里
資本金 1,300万円
従業員数
  • 59名
  • 警備員指導教育責任者
    • 1号業務 5名
    • 2号業務 5名
    • 3号業務 3名
    • 4号業務 5名
  • 機械警備業務管理者 3名
  • 交通誘導警備1級 1名
  • 交通誘導警備2級 12名
  • 施設警備2級 6名
  • 雑踏警備1級 2名
  • 雑踏警備2級 4名
  • 貴重品運搬警備2級 1名
  • 防災教育担当者 2名
  • 防火管理者 2名
  • 防犯設備士 3名
  • セキュリティ・プランナー 1名
  • 第三級陸上特殊無線技士 1名
業務内容
  • 警備保障
  • ビル管理
  • 警備機器、警備用具の設計・施工・販売
  • 人材派遣
加盟団体
  • 社団法人 全国警備業協会
  • 社団法人 大阪府警備業協会
  • 大阪警備防犯協同組合
URL http://keibi.work/